試験直近!模試の情報はコチラから

アガルート行政書士の評判は?【合格者がガチで体験してみた】

アガルート 行政書士

行政書士試験の合格者が、スクールや通信講座を実際に使ってみるシリーズ第5弾。

今回は、「アガルート」を体験してみます!

アガルートといえば、合格すれば全額返金という、衝撃的なキャンペーンをやっている資格予備校。

しかし、そんな怪しげなキャンペーン、本当に信じていいのか、不安も感じちゃいますよね。。

果たして、アガルートってどんな通信講座なんでしょうか?

ということで、さっそく真相を探りにいきましょう。

無料で、まずは資料請求

アガルートについて、ザックリと確認

アガルートは、2015年にできた資格試験のオンライン予備校。

比較的、新しいスクールですね。

以下の動画を見ると、アガルートについてザックリと把握できます↓

アガルートでは、行政書士試験だけではなく、

  • 司法試験
  • 公務員試験
  • 弁理士試験
  • 宅建士試験
  • 社労士試験
  • 司法書士試験

など、他の資格もたくさん扱っています。



アガルートの行政書士講座の、特徴は?

そんなアガルートの行政書士講座には、3つの特徴があります。

アガルートの行政書士講座の、特徴①受講料全額返金が可能【実質タダになる】

まず1つ目は、冒頭でも書いたように、合格すれば実質タダになる、という点。

これは本当に、凄まじい特徴です。。

資格に合格すれば、受講料が「全額返金」される、と。

「そんな美味しい話あるの?嘘でしょ!?」って、正直最初は疑ってしまいましたが、、、どうやらコレ本当なんですね。

しかし、世の中そんなに甘くはありません。

当然、一定の条件があります。

それは以下3つ。

  1. 合否通知書データの提出
  2. 合格体験記の提出
  3. 合格者インタビューの出演(交通費は自己負担)

どうせ条件は厳しいんだろうなーって思ってましたが、意外と厳しくない…

顔写真とか名前が出るのが、OKかどうかですね。

ちなみに合格者インタビューは、こんな感じです↓

確かにこういう感じで、「リアルな合格者が動画に出演してくれる」ってのは、受講料返すくらいの宣伝効果がありそう。

MEMO
全額返金以外にも、お祝い金5万円という選択肢もあります。こちらも条件はありますが、インタビューの代わりに「写真データの提出」でOK。ちょっと敷居が下がりますね。

アガルートの行政書士講座の、特徴②合格率が72.7%と、驚異的な高さ

アガルート 合格率

アガルート行政書士講座の特徴2つ目は、合格率の驚異的な高さ。

なんと、72.7%とのこと。

フォーサイト の42.6%でもかなりビックリしたんですけど、72.7%はヤバイですね。流石にちょっと盛ってるんじゃないかと思ってしまう…笑

でも、疑われそうな数字を使うってことは、逆に真実なのか?とか考えたり笑

ただ、どちらにせよ合格率自体は、ガチで高そう。

なんといっても、合格すれば実質タダになるなら、頑張る人が確実に多いだろうし。

アガルートの行政書士講座の、特徴③講師がカリスマ的存在

アガルート 講師

最後、アガルート行政書士講座の特徴3つ目は、講師がカリスマ的存在という点。

アガルートのメイン講師は、豊村慶太という方なのですが、この講師がスゴい。

大手の予備校LECで12年教えてたというだけあって、とにかく講義が上手。

行政書士 講師【行政書士講座の講師】わかりやすいランキングBEST5【評判】

アガルートでは先ほど紹介したような合格インタビューがたくさん動画で出ているのですが、そういった動画で「先生のサンプル講義を見てアガルートを選びました」って言ってる人、たくさん見ました。

具体的にどんな講義をやっているかは、後ほど見ていきましょう!

アガルートの行政書士講座の資料を請求してみた

ではでは、アガルートをよく知るためにも、まずは資料請求。

アガルートへの資料申し込み方法

申し込みは、アガルートのウェブサイトからできます。
難関資格試験の通信講座ならアガルートアカデミー

ページを開くと、

アガルート 登録

こんなトップページが表示されるので、右上の「無料会員登録」をクリック。

そうすると、以下のように利用規約が表示されて、

アガルート 無料会員登録

その下の方に、「視聴環境のご確認」ということで、サンプル動画が一つ再生できるようになってます。

アガルート 動画

再生できるか確認したら、「同意して会員登録へ」というボタンをクリック。

そうすると、「名前」などの入力フォームが出てくるので、

アガルート 会員登録

順次、入力していきましょう。

入力が終われば、会員登録は完了!

アガルート 登録完了

次に、資料請求をします。

アガルート 行政書士試験講座

行政書士試験講座のページを開くと、

アガルート 無料講座

こんな表示が出てくるので、「資料請求」というボタンをクリック。

MEMO
アガルートは、他社と比べると申し込み方法がちょっと変わってて、カートに「資料請求」という商品を入れるカタチで申し込んでいきます。

アガルート 申し込み

カートとか出てくると、お金払う感じあってちょっと不安を覚えますが、ちゃんと0円になってるので大丈夫。

住所を確認して、

アガルート お届け先

「お届け時間」を設定。

アガルート ご注文内容

最後に入力内容を確認して、

アガルート 入力内容

これにて、資料請求完了。

アガルート 注文完了

アガルートに資料請求して届いた、3つのものを紹介

アガルート 資料請求

申し込みから4日後に、資料が届きました!

ペラペラのビニールで送ってくる会社もある中、アガルートは「厚紙封筒」だったのでちょっと好印象。

アガルート 届いたもの

封筒に入っていたのは、

  • アガルートのブランドブック
  • パンフレット
  • サンプルテキスト

以上の3つ。

まず1つ目のブランドブックってのは、これですね↓

アガルート

「アガルートってこんな会社ですよ」ってことが書かれてます。

アガルート 会社

他社の行政書士講座に比べて、圧倒的にオシャレ。

アガルート パンフレット

そして、パンフレット。

  • アガルートの強み
  • カリキュラムの詳細

などが、詳しく載っています。

アガルート パンフレット 内容

特に「カリキュラムの詳細」は、ウェブサイトで見るより、このパンフレットの方が分かりやすかったです。なので、じっくり検討したい方は、このパンフレットは一度目を通しておいた方がいいかも。

アガルート テキスト

そして最後は、サンプルテキスト。

アガルート 教材

アガルートで使うテキストがどんな感じなのか、これで確認できます。

フルカラーなので威圧感なくて、イイ感じですね。

アガルートの行政書士講座、体験レビュー

では続いて、講義を見ていきましょう!

アガルート マイページ

マイページにある「動画視聴ページへ」というボタンを押すと、

アガルート 講座一覧

こんな感じ↑で、試験の一覧が表示されます。

その中から「行政書士試験」を選択すると、

アガルート 講義

行政書士の講義動画が表示される、と。

ということで実際に見てみましたが、、、まず豊村講師のカリスマ性が、スグに理解できました。

とにかく教え方、ウマすぎ。

これは人気出ますね。。

喋り方も、ハキハキしてて、ちょうどいい!!!

ちなみに豊村講師の講義は、YouTubeでも確認できます。

例えば、こちら↓

1分だけでもいいので、まずは見てみてください。

いやーLECという大手で12年もやってただけありますね。。

ちなみにサンプル講義映像として、「民法」とかの第一回の講義を出しているスクールが多いです。で、大体1回目は「民法ってどういうものなの?と」いう説明をするわけですが、その説明の仕方でも講師のスキルがだいたい見えてきます。アガルートの豊村講師は、「数式」で説明するという、かなり印象に残りやすい方法で、「おぉ」ってなりました。

あとは、この動画とかも参考になるかな↓

見た目がちょっとインパクトありますよね笑

なので正直、私は最初ちょっと抵抗ありましたが、講義動画を見終わった現在では、もうそれは気にならないレベル。

豊村講師から学んでいけば、独学でやる場合や、下手な講師から学ぶ場合に比べて、100倍くらい理解度が高まりそう。。

MEMO
ちなみに、すべての講座を豊村講師が担当してるわけではないので、そこはご注意を(詳しくは、次の料金とカリキュラムの部分で、説明します)

それから、アガルートでは、

  • 再生スピードの調整可能(8段階)
  • 音声ファイルのダウンロード可
  • マルチデバイスで視聴可能(PC、スマホ、タブレット)

といった便利な機能もあります(とはいえ、こういった機能は他社でも用意されてるので、そんな取り立てて書くほどでもないですが)

アガルートの行政書士講座の料金と、3つのカリキュラム

アガルート コース

では、アガルート行政書士講座の料金とカリキュラムについて見ていきましょう。

大きくは、以下3つのカリキュラムがあります。

カリキュラム 料金 対象
入門総合カリキュラム 168,000円〜
78,000円〜 ※早割料金
初学者
演習総合カリキュラム 208,000円〜
118,000円〜 ※早割料金
学習経験者
上級総合カリキュラム 248,000円〜
158,000円〜 ※早割料金
学習経験者
(上級者)

まず「初学者」と「学習経験者」に分かれて、カリキュラムが作られてるのが分かりやすくて良いですね。

では、上から一つずつ順番に見ていきましょう。

アガルートの入門総合カリキュラム

アガルート 入門総合カリキュラム

1つ目のカリキュラムは、入門総合カリキュラムです。

これは初学者向けの、最も王道なカリキュラム。

1年の勉強期間で設定されているカリキュラムなので、勉強期間が十分に取れる場合にのみ受けましょう。

「入門総合カリキュラム」のカリキュラム内容

講座 内容
入門総合講義 イチからインプットする講座
短答過去問解析講座 平成22年からの短答過去問題の全問題を解説する講座
記述過去問解析講座 平成22年からの記述過去問題の全問題を解説する講座
『択一式対策完成への問題』解析講座(民法) 他資格試験の過去問を使って「過去問+α」の問題演習を行い、択一式対策を完成させる講座
模擬試験 講師が作成したオリジナル問題により模擬試験
逐条ローラーインプット講座 条文に沿って知識を確認していく復習講座(民法、行政法)
文章理解対策講座 一般知識で出題される文章理解についての対策講座

「入門総合カリキュラム」の料金

「入門総合カリキュラム」の料金は、3パターンあります。

それぞれ、受けることのできる講座の種類が違うので、その分料金も異なります。

入門総合講座 入門総合カリキュラム
ライト
入門総合カリキュラム
フル
入門総合講義
短答過去問解析講座 ×
記述式過去問解析講座 ×
『択一式対策完成への問題』解析講座(民法) ×
模擬試験 ×
逐条ローラーインプット講座 × ×
文章理解対策講座 × ×
料金 168,000円
78,000円
208,000円
118,000円
248,000円
158,000円
・表は、横にスクロールできます。
・料金は、すべて税別です。

3つあると迷っちゃうかもしれませんが、私なら真ん中の「入門総合カリキュラム ライト」を選びます。

入門総合カリキュラムフルで受けられる「逐条ローラーインプット講座」「文章理解対策講座」は、マストじゃないですね。もちろんお金に余裕あれば受けるのはアリですが。逆に「入門総合講座」だけだとちょっと物足りないはず。

無料で、まずは資料請求

アガルートの演習総合カリキュラム

アガルート 演習総合カリキュラム

続いて、2つ目のカリキュラムは、演習総合カリキュラムです。

これは学習経験のある人向けのカリキュラム。

なので、

  • 法律を学んだ経験がある
  • 独学で基礎部分まではやってきた
  • 他社からの乗り換え

といった場合ですね。

「演習総合カリキュラム」のカリキュラム内容

講座 内容
演習総合講義 イチからインプットする講座
総まくり択一1000肢攻略講座 択一式の重要問題を1000肢、攻略する講座
総まくり記述過去問80問攻略講座 記述式の重要問題を80問、攻略する講座
模擬試験 講師が作成したオリジナル問題により模擬試験
逐条ローラーインプット講座 条文に沿って知識を確認していく復習講座(民法、行政法)
文章理解対策講座 一般知識で出題される文章理解についての対策講座

「演習総合カリキュラム」の料金

「演習総合カリキュラム」の料金も、3パターンあります。

それぞれ、受けることのできる講座の種類が違うので、その分料金も異なります。

演習総合講座 演習総合カリキュラム
ライト
演習総合カリキュラム
フル
演習総合講義
総まくり択一1000肢攻略講座 ×
総まくり記述過去問80問攻略講座 ×
模擬試験 ×
逐条ローラーインプット講座 × ×
文章理解対策講座 × ×
料金 208,000円
118,000円
248,000円
158,000円
278,000円
188,000円
・表は、横にスクロールできます。
・料金は、すべて税別です。

これも先ほどの入門カリキュラムと同じ理由で、私なら真ん中の「演習総合カリキュラム ライト」を選びます。

無料で、まずは資料請求

アガルートの上級総合カリキュラム

アガルート 上級総合カリキュラム

続いて、3つ目のカリキュラムは、演習総合カリキュラムです。

これは合格レベルまでもう少し!という人向きのコース。

「上級総合カリキュラム」のカリキュラム内容

講座 内容
図表まとめ講座 「コア知識」をスピーディーにインプットする講座
「START UP 判例」解析講座 「判例」に特化して集中的に完全マスターする講座
行政書士試験過去問ベストセレクション講座 アウトプット講座
他資格試験過去問ベストセレクション講座 アウトプット講座
総まくり択一1000肢攻略講座 択一式の重要問題を1000肢、攻略する講座
総まくり記述過去問80問攻略講座 記述式の重要問題を80問、攻略する講座
逐条ローラーインプット講座 条文に沿って知識を確認していく復習講座(民法、行政法)
文章理解対策講座 一般知識で出題される文章理解についての対策講座

「上級総合カリキュラム」の料金

「演習総合カリキュラム」の料金は、2パターンあります。

それぞれ、受けることのできる講座の種類が違うので、その分料金も異なります。

上級総合カリキュラム
ライト
上級総合カリキュラム
フル
図表まとめ講座
「START UP 判例」解析講座
行政書士試験過去問ベストセレクション講座
他資格試験過去問ベストセレクション講座
総まくり択一1000肢攻略講座
総まくり記述過去問80問攻略講座
逐条ローラーインプット講座 ×
文章理解対策講座 ×
料金 248,000円
158,000円
278,000円
188,000円
・表は、横にスクロールできます。
・料金は、すべて税別です。
無料で、まずは資料請求

アガルートのプラスゼミ

アガルート 豊村ゼミ

最後に、「プラスゼミ」についても確認しておきましょう。

実はアガルートには、豊村講師とやり取りしながら進めていく、まさにゼミ形式の講座もあるんです。

これは通学でも受けることが可能です(定員15名)

ただし、入門総合カリキュラムか、演習総合カリキュラムを受講している人限定になってます。

2週間に1回開催されるゼミでは、

  • 民法
  • 行政法
  • 一般知識

これら重要な科目、3つを強化していきます。

当てられたりするらしいので、集中力も通常の講義よりも高まりそう(通信の場合は、どう回答するかシミレーションしながら受講する感じですね)

もちろん別途でお金かかりますが、通常のカリキュラムだけでは物足りないかなという人には、もってこいなゼミ。

「プラスゼミ」の料金

プラスゼミの料金は、以下の通りです↓

入門総合カリキュラム
プラスゼミ(通学)
50,000円
入門総合カリキュラム
プラスゼミ(通信)
30,000円
演習総合カリキュラム
プラスゼミ(通学)
50,000円
演習総合カリキュラム
プラスゼミ(通信)
30,000円
料金は、すべて税別です。

ちなみに、ゼミのスケジュール日程は、公式サイトに載っていたので、気になる人はそちらもチェックを。
難関資格試験の通信講座ならアガルートアカデミー

MEMO
通学のゼミ開催地は、東京の「飯田橋」です。

アガルートの行政書士講座は、こんな人にオススメ

はい、ということで以上をまとめると、アガルートは、

  • お金をかけずに講義を受けたい人(ただし、合格必須)
  • 豊村講師から学んでみたい人

といった人にオススメです。

アガルートは、何といっても合格すれば実質0円というのが、最大のメリット。

「こういうバクチ的な要素があると燃える」という人は、使わないともったいなすぎるキャンペーン…!

あとは、やっぱり豊村講師。

サンプル講義で「豊村講師めっちゃいい」って感じた人は、迷わずアガルート選んだ方がいいです。

こういったスクールを選ぶ際に、なんだかんだ一番大事なのは、講師との相性なので。



アガルートの行政書士講座は、こんな人にオススメしない

逆に、アガルートは、

  • 問題演習をスマホでやりたい

といった人には向いてません。

アガルートには、問題演習をネット上でやるような機能がないので。

例えば「フォーサイト」といったスクールでは、ゲーム感覚でネット上で問題演習ができたりするんですよね。

フォーサイト 行政書士 評判フォーサイトの評判・口コミは?元行政書士がデメリット3つを検証!

そういった機能を求める人は、アガルート以外を利用した方がいいです。

アガルートの行政書士講座を実際に利用した人の口コミ(体験談)

では、最後にアガルートを使って合格した人の声も、いくつか聞いてみましょう。

アガルートの行政書士講座のQ&A

講師に質問できたりしないの?

Facebookで、アガルートの「質問グループ」に加入すれば、講師に質問することができます。

申し込んだら、すぐに受講スタートできる?

できます(入金確認後、すぐに視聴可)

割引制度にはどんなものがある?

他の予備校からの乗り換えで、10%OFFなど、いろんな割引制度が用意されてます。

詳しくは、公式ウェブサイトにて。
難関資格試験の通信講座ならアガルートアカデミー

アガルートの支払い方法は?

銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、分割払い(教育クレジットローン。合計金額が10万円以上の場合のみ)、ペイジーが可能。

アガルートの行政書士講座まとめ

アガルート 資料

はい、ということで以上、アガルートの行政書士講座についてみてきました。

料金はやや高めですが、それに見合う講義を受けることのできるアガルート。

全額返金なんてアヤしいスクールなんじゃ…と最初疑ってましたが、そんなこともなく、「なんだ普通に使えるスクールじゃん」という結果でしたね。

「アガルート気になるけど、まだ決めきれない…」

といった人は、まずは資料請求だけでもやってみましょう。無料です。

無料で、まずは資料請求